2020年01月31日

ロンドンブーツ1号2号

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんが30日夜、相方の田村淳さんとともに記者会見を開いた。反社会勢力への闇営業問題をめぐり、昨年6月から芸能活動を休止していた亮さんは「NOW REBORN(生まれ変わった)LONBOO」と書かれたTシャツ姿で登場。復帰会見の場で「一歩一歩進んでいきたい」と決意を語った。


「あたたかく迎えてもらえて本当にうれしい」イベントで涙

 会見は亮さんの復帰舞台となるトークライブ終了後の午後8時から始まった。登場した亮さんは冒頭「昨年起こした騒動で心配をかけた皆さま、誠に申し訳ございませんでした。今日は復帰会見ということで、皆さんに前向きな話ができると思うので、お手柔らかにお願いします」と挨拶した。

 久しぶりにファンの前に立った感想を問われると「あたたかく迎えてくださって、本当にうれしくなりました。もうちょっと冷ややかな目で見られることを覚悟していましたが、あたたかく迎え入れてくださったことがすごくうれしかったです」と語った。

 トークライブの様子について、相方の淳さんは「お客さんから「お帰り」とか「待ってました」っていう声をきいて亮さんがちょっと涙ぐむという瞬間がありました」と告白。一旦舞台の袖に戻り、涙を拭う場面があったという。

「生まれ変わった」ロンブー 涙の謝罪から半年、田村亮さんが復帰会見
復帰会見に臨んだ田村亮さん(右)と淳さん=30日午後8時すぎ、東京・港区

淳さん「再スタートするならここがいい」 あえて選んだ会場
 今回、ロンドンブーツは復帰の場所として、あえて東京・港区のイベントスペースを選んだ。実はこの会場は昨年7月、宮迫博之さんとともに亮さんが涙ながらに謝罪会見を行った場所なのだ。

 会場の選定理由について淳さんは「亮がこれから仕事していく上で、この場所を通るときに嫌な感情を持ち続けるのは、今後の人生にとって、あまり良くないと思った。できるだけ前向きに人生を送れるように、再スタートするならここがいいと思った」と説明した。

 亮さんは今後、淳さんが社長を務める芸能事務所「株式会社LONDONBOOTS」の所属タレントとして、本格的に芸能活動を行うことになる。淳さんは原点に立ち返るという意味を込めて髪を赤く染めた。この日のために用意したという色違いのTシャツには、コンビとしての意気込みを示す次のようなメッセージが記されていた。

 「NOW REBORN LONBOO with the beginner’s spirit from the first place」

 新生ロンドンブーツ1号2号が、いよいよ再スタートを切る。
posted by ぴーすけ at 09:40| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

桐谷健太 東出昌大

俳優の桐谷健太(39)が29日、都内で行われた「キリン のどごし<生>」のイベント「うまさをお届け!のどごし<生>新春まつり」に出席したようです

 不倫騒動に揺れる俳優・東出昌大(31)とは、放送中のテレビ朝日系連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(木曜・後9時)でダブル主演。降壇の際に東出について聞かれ、「僕が今言えることは、スタッフさんとキャストのみんなで最高の作品を作るために、1つになって全身全霊、全力でやっています。嫌悪感を抱いている人もいると思うけど、面白い作品ができていると思う。ぜひ見ていただけたらありがたい。僕の連ドラ初主演作なので、ぜひ見ていただけたらうれしいです」と話した。

 節分袴(はかま)姿で登場。人生初という、だるまへの目入れを行い、「今日を新鮮に毎日を生きたい。人と比べて―よりは、自分の中での一番を目指したい」ときっぱり。「競争の一番よりは自分次第の一番。そこに力を入れていきたい。もうすぐ(=2月4日)で、39歳も終わりますので」と自分自身との闘いを強調。不惑の目標には「今やっているドラマの仕事をやりきる。そこを全身全霊でやりきることしか考えていない。そこで頑張ったら未来が変わってくると思う」と未来を見据えた。

 今年の恵方である西南西を向いて“恵方乾杯”した。2020年も良いスタートが切れるように「福」を祈願。「テンションが上がりますね。気持ち良かった。幸先の良いスタートが切れましたね」と笑みがこぼれた。

 イベントには小島瑠璃子(26)も出席した。
posted by ぴーすけ at 08:37| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

最上もが

モデルでタレントの最上もが(30)が28日、自身のツイッターを更新。既婚男性がモテることについて持論を展開し、反響が寄せられているようです

 「世の中こんなに独身男性がいるのに、なぜ既婚がモテるかを考えたら」と書き出した最上。「現代の男性の“傷つきたくないから受け身化”が凄まじくて、既婚はすでに一人ゲットできてるという心の余裕からガツガツいくから女性が魅力を感じてしまうのでは?とか思ったりしました」とつづった。

 また、コメントで寄せられた「独身女性は?」という質問には「もちろん自分含め独身女性も多いけれど、そういう話ではなく、不倫=男性側が既婚率高い ってところがポイントです」と答えた。

 この投稿にファンは納得の声。「なるほど」「なんかすごい納得しちゃった」「分かりやすい!!」「説得力半端ない」「もがちゃんニュースのコメンテーターの席とか呼ばれてほしい」「深い」「それわかる」などと絶賛の声が寄せられていた。

 また、最上はその後の連続投稿で「念のため、『不倫は男が悪いよ!!』て言ってるわけじゃなくて」とした上で「最近恋愛バラエティ系みてても男性の草食化すごいな〜と感じてたのと、魅力的な男性って外見云々とかスペックじゃなくて、引っ張ってくれる感じとか、心の余裕とか話しやすさとかだなあなんて思ったからでした。!ぼく個人の感想」と書き込んだ。
ラベル:最上もが
posted by ぴーすけ at 09:46| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする