2018年10月31日

クロちゃん ハロウィン

SNSになにを書き込んでも炎上する安田大サーカスのクロちゃん。映画『スマホを落としただけなのに』の公開直前イベントに「炎上ゲスト」として呼ばれるほど。さらに、主演を務める北川景子には「炎上のプロの方ですよね」と言われていた。

しかし、ハロウィンについた綴った言葉には、珍しく賛同の声が挙がっていることが話題になっている。

■トラック横転・痴漢・盗撮

毎年、ハロウィン前の週末には様々な場所でイベントが行われるが、例年問題が浮上することが多いのが、東京・渋谷。仮装して街に繰り出してきた人たちの行き過ぎた行動や、翌朝のゴミだらけになった街の様子が映し出されている。

今年もやはり酷かった。軽トラックが、仮装した人らに取り囲まれた上に横転させられた上に、車体の上に乗って踊るというモラルに欠けた行動を行った。また、盗撮や痴漢などの疑いも含め、5名が逮捕された。

■券売機に水を流して破損

渋谷にあるラーメン屋の店主はツイッターで「店の券売機に水を流して破損させた人がいる」と、被害にあった詳細時間と監視カメラの映像とともに投稿。「仲間が写っているなら謝罪に来るように伝え下さい 被害届は棄却するので!逮捕される前に」と訴えた。

翌日、犯人の男は動画を観た友人に「お前じゃないか」と指摘され謝罪にきたこと、券売機の賠償を約束し被害届を取り下げたことを報告した。

■「イベント無くなっちゃうしんよー」

これらの問題が取り上げられたことを受けてか、安田大サーカス・クロちゃんは自身のツイッターに「みんなが笑顔で安全に良い思い出作ってほしいしんねー」「イベント無くなっちゃうしんよー」と素直な気持ちを投稿した。

ハロウィンって楽しいお祭りなんでしょ。
みんなが笑顔で安全に良い思い出作ってほしいしんねー。
じゃないとそういうイベント無くなっちゃうしんよー。
なので、みんなでハッピーハロウィンだしんね♪
− 安田大サーカス クロちゃん (@kurochan96wawa)
October 29, 2018
from Twitter

しらべぇでも登場することが多いクロちゃん。ツイッターになにかを投稿すれば、瞬時に「ダサイ」「キモい」「怖い」「最低」など、多くの罵倒を浴びせられ、炎上することでお馴染みだ。

■「たまにはいいこと言う」

そんなクロちゃんのまっすぐな意見には、もちろん「うるせぇぇ!」「お前がハロウィンを語るな」「思ってもいないことを!」と安定のアンチコメントも溢れている。しかし、珍しく賛同の声も集まっている。

また、テレビ番組の企画などで平気で嘘をつく性格であることもバレている。だからかだろう、この発言に対しても「嘘じゃないと信じたい」とのコメントも。

「たまにはマトモなこと言うじゃねえか(褒めてる)」

「その発言だけは嘘じゃないと信じたい」

「こういうツイートは好き」

「たまにはいいこと言うじゃん」
posted by ぴーすけ at 15:42| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする