2019年12月02日

赤西仁

あるときはアメリカ、あるときは中国。そしてこの日、赤西仁(35)は東京にいたようです

 11月上旬、都内の雑居ビルを後にすると、ラフなTシャツ姿で娘の荷物をかかえて、コインパーキングに待たせていたワンボックスカーへと急ぐ。愛娘に笑顔を向けながら乗り込んだ後部座席には、妻の黒木メイサ(31)と長男(3)の姿もあった。その後、赤西一家を乗せた車は、高級会員制社交クラブへ。

 2014年2月末にジャニーズ事務所を退社し、まもなく6年。プライベートにもかかわらず、「車には運転手つき」という超セレブぶり。それも、世界を股にかけた稼ぎのおかげか。

 ジャニーズ時代から海外志向が強かった赤西は、2010年にアメリカでソロツアーを敢行。翌2011年には、全米デビューを果たした。2014年の独立と同時に活動拠点のひとつに加わったのが、中国である。

「2014年9月、上海の音楽祭で中国デビューしました。2017年には現地ドラマにも出演してファンが増え、中国のSNS『ウェイボー』のフォロワー数も280万人を超える。

 赤西にとって大事なビジネスツールで、ウェイボーのアカウントを通じて、昨年は中国企業やイベント会社から赤西に合計3
ラベル:赤西仁
posted by ぴーすけ at 10:31| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする