2020年04月07日

世界的にDV急増

新型コロナウイルス対策で外出が制限される中、女性に対する家庭内暴力が急増しているとして、国連が対策を求めた。

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、多くの国や地域で外出を制限する措置が取られている。

その一方で、世界各地で、女性への家庭内暴力が急増しているとして、国連のグテーレス事務総長が5日、各国に対策を求めた。

グテーレス事務総長「新型コロナウイルス対策の主要項目として、女性への暴力防止と救済を各国に求める」

国連によると、外出が禁止されているフランスでは、1週間で家庭内暴力の件数が3割以上増えたということで、外出制限による新たな問題が浮き彫りになっている。
posted by ぴーすけ at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

東京都のエリア別データ

新たに97人の感染が確認された首都・東京。

オーバーシュート、爆発的感染の危機はどこまで迫っているのか。

新たな緊張の中、都は、3月31日までの市区町村ごとの感染者数を初めて公表した。

最も多かったのは、感染者44人の世田谷区。
人口は、都内最多の93万人。

取材班は、落ち着いた住宅街が広がる、家族にも人気のエリア「三軒茶屋」へ。

感染者の数が最も多かったことに、世田谷区民は「怖いですよね」、「世田谷区広いので、(感染した)エリアとかあるのかなと思っちゃう」などと話した。

世田谷区に次いで多かったのは、港区で39人。

次いで、杉並区が28人で、品川区や新宿区目黒区、練馬区が20人を超えている。

さらに、中央区、渋谷区などが続き、23区で見ると、西側に感染者が多い傾向が見られた。

気になるのが、100人を超える集団感染が発生した永寿総合病院がある台東区。

しかし、公表された感染者は15人。

実は、今回公表された数字は感染者の勤務地ではなく、居住地で数えたデータ。

そのため、今回多かったエリア同士を行き来する人からは、「仕事のため、世田谷と杉並を行き来するわたしの運命はいかに...」との声が聞かれた。

そこで、数ある路線の中でも感染者数が多い、渋谷区や世田谷区、杉並区を結ぶ電車に注目。

この路線の上り電車が発車する吉祥寺駅がある武蔵野市は、感染者が3人。

武蔵野市民に話を聞くと、「こちらから(渋谷方面の)電車に乗って通われる方が多いので、お住まいの方で(感染者3人より)もっと感染されている方多いと思ってた」と話した。

電車は、吉祥寺駅を出発すると、感染者7人の三鷹市を通り、さらには、28人の杉並区と、最も多い44人の世田谷区を通り渋谷駅へと到着。

世田谷区民(60代)は、「(電車に)今週は乗ってない。健康のために45分くらいは歩いている」と話した。

では、居住地と勤務地では、どちらの感染リスクが高いのか。

住宅地が多い世田谷区の感染者は44人だったが、巨大繁華街・歌舞伎町のある新宿区の感染者は22人。

実は、その4分の1が、繁華街で夜間営業する店の従業員であることがわかった。

専門家は、感染者数が少ないからといって油断はできないと指摘する。

ナビタスクリニック新宿・濱木珠恵院長「この地域が(数字が)多いから怖い、この地域には少ないから大丈夫というふうに、極端にとらえてはいけない。23区内では、通勤とか通学で、かなりの人が住んでいるところから違うところに移動している。今、数字が少ないからといって、これからも少ないわけではないので油断してはいけない」
posted by ぴーすけ at 08:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

日テレ 局内ロックダウン

民放各局も新型コロナの対応に追われた。日本テレビは前日31日に局内の“ロックダウン”を決定。感染拡大防止のため1日から東京・汐留の日本テレビ本社ビルへの入館を規制した。当面の間は番組制作や放送に直結する業務などを除き、局内への立ち入りができなくなる。

 TBSは今月スタート予定だった「半沢直樹」、「私の家政夫ナギサさん」、「MIU404」の3ドラマの放送延期を発表。それぞれ19日、14日、10日に開始予定だった。また4日に生放送を予定していたタレントが多数出演する特別番組「オールスター感謝祭2020」も延期となった。
posted by ぴーすけ at 09:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする