2019年07月20日

ゴムポンつるつる

全身つるつる!ピーリングタオル
ゴム微粒子をしみこませた新感覚のピーリングタオル。
背中、ひじ、ひざはもちろん、お尻、二の腕などの古い角質をやさしく取り除きます。
上質タオルの産地として名高い愛媛県・今治で特別に織った綿100%の市松模様のパイル織りが
心地よい刺激をもたらし、ゴムのチカラでお肌をやさしく“つるつる”に磨き上げます。

使い方はとっても簡単!
バスタイムに通常のボディタオルの様にお使い頂いてOK。
石鹸と一緒にお使い頂いても問題ありません。
ロングタイプなので、普段手の届かない背中までキレイにできるスグレモノです。

【特長】
水だけで背中、ひじ、ひざがツルツルになります。

どうして?
その秘密はゴムの微粒子を生地に吸着させた特殊加工。
ゴムのチカラで古い角質をソフトにピーリングしてくれます。
余分な皮脂・角質をすっきり落とし、ツルツルスベスベに整えてくれます。

【ご使用方法】
(1)よくほぐす
最初の乾燥状態では「硬い」ですが、水またはぬるま湯でよくほぐすと柔らかくなります。
「もっと柔らかくしたい」場合は60℃程度のお湯にしばらく浸して下さい。

(2)やさしく・なでるように拭く
水分をたっぷり含ませ、やさしく・なでるように拭いてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴムポンつるつる 3色展開(ブルー/グリーン/ピンク)
価格:1836円(税込、送料別) (2019/7/20時点)


posted by ぴーすけ at 12:38| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

谷かえ 美バストの秘訣

グラビアアイドルで現役女子大生の谷かえが15日、「Kawaiian for ひかりTV 4K」の生放送バラエティ番組『モデルプレスナイトII』(毎週金曜よる23時〜)に出演。美バストの秘訣を語ったそうです

◆現役女子大生グラドル・谷かえ、たわわ美バストの秘訣は?

バスト88センチの豊満ボディを武器に、“スーパー美バストガール”と称され注目を集める谷。現役の大学生で、グラビアやバラエティなどでも活躍している。

トークコーナではその美バストについて「形がいいねと言われることが多い」といい、グラビアなどでも褒められることが多いよう。その秘訣を聞かれると、胸の前で肘を張って手のひらを合わせるバストアップポーズを実践し、「こうやって垂れないように気をつけています」と日々のバストケアについて語った。

また、いつ頃からバストが大きかったのか聞かれると、照れつつも「中学の時からみんなよりは大きかった」と答え、「男子の目線が気になってました。大縄跳びのときとかめっちゃ嫌でした」と当時の悩みも明かした。

◆芸人×美女の3時間生放送バラエティ

「モデルプレスナイトII」は、4K生放送で送る3時間の“芸能界サバイバルスキル習得バラエティ”。ガールズゲストたちが芸能界で生き抜くためのスキルを磨くべく、様々な体当たり企画に挑戦。さらに若手芸人たちが珠玉のネタを披露する。

人気よしもと芸人たちが週替わりで務めるMCを、今回はスーパーマラドーナが担当。ゲスト芸人としておいでやす小田、ななまがりが、ガールズゲストとして谷のほか、吉野七宝実、日野麻衣、水川華奈が出演した。(modelpress編集部)

◆4Kテレビ放送「モデルプレスナイト」

毎週金曜日23時〜26時 生放送

テレビ(ひかりTV4K:会員制)、アプリ(ひかりTVどこでも:無料/dTVチャンネル:初回31日間無料)にて放送中。モデルプレスナイトTwitterアカウント @mdprnight

<2019年3月15日放送回>

・メインMC(週替り):スーパーマラドーナ

・ガールズゲスト(週替り):吉野七宝実、日野麻衣、谷かえ、水川華奈

・ゲスト芸人:おいでやす小田、ななまがり

・料理コーナー:啓豪

・深夜のトレンド水着ファッションショー:菅原樹里亜、蘭、大槻凡子

・深夜のネタ見せ:ブッダマリア、ゲオルギー、パロパロ

・衣装提供:dazzy(デイジー)

・水着提供:dazzy(デイジー)

次回は3月22日23時より生放送
posted by ぴーすけ at 14:39| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

発毛剤

薄毛に悩む人向けの発毛剤。この市場に異変が起きている。一般医薬品の発毛剤で長く市場を独占してきた大正製薬「リアップ」の特許切れから数年が経ち、競合品が次々に市場参入しているのだ。後発メーカーに勝算はあるのか

 ロート製薬は1日、同社初の発毛剤「リグロ EX5」(60ミリリットル、税抜き7千円)を17日に発売すると発表した。抜けた毛が再び生えるよう促す成分のミノキシジルを5%含んでいる。1日2回頭皮に塗る。

 国内で現在、「発毛剤」として売ることができる医薬品はミノキシジルを使った製品のみ。主な成分は1999年発売のリアップと同じだ。18年3月期に大正製薬は派生商品を含めたリアップシリーズで165億円を売り上げた。

 2010年代に入り、大正製薬の持つ主要な特許が切れ始めたため、他メーカーも後発品を発売できるようになった。8月にはシャンプーの「スカルプD」で知られるアンファーが「スカルプD メディカルミノキ5」(同、7223円)を売り出している。

 ただ、アンファーやロートのものは大正製薬の「リアップX5プラスローション」(同、7048円)と成分も効能も変わらない。使い方も一緒で、商品としての違いは少ない。

 そこでアンファーやロートが目を付けたのが、若年層だ。俳優の水谷豊さんをCMに起用しているように、リアップは40代以上がメインの顧客層だ。

 「髪の毛が薄くなり始めたけど、発毛剤はおじさんたちが使うもの」。そう思っている30代以下の若者でも、実は薄毛を気にしている人は少なくない。
ラベル:発毛剤
posted by ぴーすけ at 17:46| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする